ルミナリエ

DSC00005.jpg

神戸ルミナリエ、週末は大混雑だし、来週は予定があるし、
ということで開催初日に行ってきました。

雨上がりの三宮は、初日ということもあって人出も少なく
スンナリと近づけ、余裕で楽しめました。

ここ数年、阪神大震災鎮魂の意味の風化や、
開催警備経費の増加などあり、
年々開催期間が短くなり、次年度開催も危ぶまれています。

元町の「神戸メディテラス」もワールドが手放し
パルコに譲渡されてその処遇も注目されていましたが、
ショッピングモールビルに生まれ変わるらしく
いよいよ解体され、工事現場には何もありません。
淋しい元町でした。

Kobe-luminarie, Kobe (Nov. 2017)
Sony α7RII ILCE-7RM2,
Voigtländer ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II


地雷を踏んだら...

DSC_4074a.jpg

日頃のPCの世話になっていると、その自由度のせいか数年に一度酷いトラブルに見舞われる。
それはある日突然にやってくる、それはもう地雷を踏んだようだ。

メインのPCはアプリのせいかWindows10アップグレードが上手くいかずそのままで使っていた。
しかしここにきていつまでも放置できないので、意を決して心あたりのあるアプリやドライヴァを外してアップグレードに挑戦した。
クリーンインストールすれば間違いないが、あらためて環境を再構築するにはその作業の手間を考えると気乗りがしなかった。。。

前準備のせいかアップグレードはうまく進んだようにみえる。

がしかし、しばらく作業を進めているとフリーズする。
エラーログやイベントログを見てもこれといった原因が特定できないままいたずらに時間が過ぎて行く。

もうこれじゃダメと、イメージバックアップもあるし、
いやその前に元のOSに戻ることも出来たっけ、
などと気楽に考え ''以前のバージョンのwindowsを復元しています" ということに。

ところがこれが曲者。待てど暮らせど作業が進まない。

いい加減待たされ挫けそうーー。

なんならイメージリカバリーなら完全に戻る筈だからと、
作業を止め回復ディスクからイメージリカバリーへと進む。

でもこれが地獄への道だと能天気なボクは気が付かなかった。

夕方からリカバリーを始めたけれど、そろそろお風呂にでも入るかって頃、
その進捗バーは1ミリ程しか伸びてないように見えた。
慌ててネットで検索してみたら二日で半分とか、どうも劇遅らしい。
まぁ取り合えず今夜は休んで朝まで様子をみよう、少しぐらい先が見えるかも。
と思って休んで朝??を迎えたけど、その進捗バー五分の一ほどにも届いていない。

ボクはここにきてやっと事態の深刻さに気がついた。
環境の再構築の手間を嫌ったために出口の見えない一本道の上にいる。
幸いデータなどは他のディスクの上だけど、
システムディスクを前のように戻すことなんて、永久に来ないような気がした。

ーーー 途方もない時間を費やしたって、もとの環境に戻すには。。。
その手間はいったいどれほどなのかと、頭の中でグルグル何かが回る。

もう道はクリーンインストールしか無い。

退路は断たれているし、それに同じ手間をかけるなら、
あらためソフトを再インストールしても、そのほうが遥かに前向きだ。
ていうか、負った心の痛手を癒せるかもしれない。。。

復元作業を中断してクリーンインストールから再構築までまた丸一日。

こうして今無事終えてBLOGが更新できている。
システムをアップデートするにはこれしか無かったような気がするけど、
それにしても消耗する。
血圧も上がるよなぁ。。。

と書いて、ここまで駄文連ねる事ないよなって思うけど、
これはこれ、地雷を踏んでサヨナラってならなかっただけ、
良かったの鴨。

Akuta-river, Takatuki, Osaka (Nov. 2017)
Nikon D500, AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR




晩秋

DSC09148.jpg

ケンターハムじゃなくてロータスのバッチがついてました。

「 C'est la vie 」
風に舞う落ち葉、人生を思います。

予告はしたものの、生来の怠け者で、
完成などいつのことやらと思っていましたが、
旧サイトGalleryすべてをHTML5ベース運用にと書き換えが終わりました。
これでiOSなどで表示できるようになっています。

いくつかの再現できない部分には目をつむっています。
(コードが書けないだけですが......)

Gallery2 」からです、よろしければ覗いて下さい。
15年なんてあっという間です。

Glion Museum, Osaka (Nov. 2017)
SONY α7S ILCE-7S, SEL70200G FE 70-200mm F4 G OSS

灯ともし頃

DSCF0566.jpg

鳥撮行の帰路、
ついこの間まで汗いっぱいペダルを踏んでいた。

季節は進んで早い日没。

急ぐ輪行に暮れなずむ空
カメラを向け立ち止まっていた。

川面に休む鴨の群れに、
冬の訪れもそう遠くなさそう。

Akuta-river, Takatuki, Osaka (Nov. 2017)
FUJIFILM
X70, 18.5mm F2.8

Light of the window

DSC07405.jpg

雨ばかり毎日、湿気が多くて冷え切っている。

雨に濡れた街の撮影も愉しいが、
いろいろあってPCに張りつく日々。

ヤシコンの85mmで気晴らしに一枚。
窓辺の光が良く回っていた。

Osaka (Oct. 2017)
SONY α7S ILCE-7S, CONTAX Carl Zeiss PlanarT* 85mm F1.4

BLUE MOMENT

DSC08342.jpg

夏が終わって秋が始まる。
秋雨前線が南下した。

いつもなら夏の終わりは何かを失うような気持ちに少し囚われるが、
ことしは感じとれない。
暑さの夏をあきらめただけではなく、
きっと自分の中で何か失った夏なのかも知れない。


帰りの列車まで時間があったので、いつもの場所で時間を潰した。

夕暮れ時で空が蒼く沈んでいた。

未来世界が暮れなずむ時、きっとこんな感じなのかと思ったが、
歳を考えるとそれは確かめられないと、同行の家人とともに笑った。


Tokyo International Forum, Marunouchi, Tokyo (Aug. 2017)
SONY α7RII ILCE-7RM2, Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4

九月に突入

DSC08302.jpg

少し涼しげな昨日今日。
ことしの夏もあと少しかも。

谷中の夕焼けだんだん坂あたりを徘徊中の地元猫。
人慣れして不貞不貞しい態度がイカします。

ブレブレだけど(流し撮りとも 笑)貼っておきます。

Yanaka Ginza Taito, Tokyo (Aug. 2017)
SONY α7RII ILCE-7RM2, Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4