入梅

DSC05086_a.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

いつもの京都駅ビル。露出を切り詰めてみた。

入梅の朝、左肩を痛めてしまった。
自らの不注意とはいえ、
梅雨独特の空のような鬱々しい日が当分続くのかもしれない。

PCの作業はなんとか進められるので、
貯まった作業をこなして、ことしの夏を待ってみたい。

Kyoto.st (June. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

Purple Haze

DSC04569.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

咥え煙草が絵になる塩入氏(ds.)、洋モクの銘柄を伺ったが忘れちゃった(笑)


高野悦子の「二十歳の原点」のコミック版があるというので早速amazonでポチった。
本棚に眠ったままの新潮版、あれから五十年近く過ぎているのだ。

そう言えば先日、久しぶりに会った友人の I君から「二十歳の原点」にも登場する京都荒神橋口のジャズ喫茶「しぁんくれーる」(すでに閉店) のママ星野玲子さんの新聞記事を見せてもらった。

京都新聞「地域プラス」の紙面で「しぁんくれーるの美女」と三回に渡って、彼女が当時マイルスなどとどのようにして交流されていたかと丹念に掘り起こし、実の娘さんまでたどり着いたが、あいにく過去のこととして取材に応じていただけなかった経緯など記されていた。

それにつけても、青春の真っ只中、あの早足で駆け抜けた70年代昭和の時代が懐かしい。


荒神橋口のしぁんくれーる。狭い階段を駆け上がると突き当たった壁面に張り付けてあった蝶を額に飾りとめた白人女性のポスターが今でも鮮やかな記憶だ。後にそのポスター購入するチャンスがあったが貧乏だった当時それはあまりにも高価で買えなかった。

今思えばカメラを手にしてポートレートを撮るようになったのは、あのポスターのような写真が撮りたいと思ったのが紛れもない原点だ。

国家の成り立ちや政治体制が違うとはいえ、先日来の香港での百万人規模のデモ見るたび、遠く過ぎ去った高野悦子が生きたあの政治の季節が日本にもあった事を思い出す。

ただのrecollectionだけでなく、希望の未来は視えるのだろうか。


JK CAFE, Takatsuki, Osaka (Jun. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3,
Sonnar T* 135mm F1.8 ZA SAL-135F18Z

水無月

DSC04148.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

近江鉄道沿線巡ってきました。


6月に入って梅雨入りもまぢか、しかしまだ好天が続きます。

「7-2-1=4」 今のポイントで巣立ったヤマセミの雛の個体数です。
いろいろアクシデントがあったり、やはり自然は厳しいです。

で、5月の下旬、気分転換を兼ねスカイブルーの近江鉄道を撮りに出かけました。
水鏡狙いでしたが、当日は曇り。
時期的に田植えが終わったところも多く今一つでした。

来年にリベンジで確定。

Higashi-Oumi, Shiga (May. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3,
Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z

再見再来 !!!

DSC_1242.jpg


-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

この炎天下、鳥を待つのもたいへんです。

この先どのような展開になるか見えませんが、
やはり自然とは厳しいものだと思わされます。

しかし、今回いろんな方々との出会いがありました。
その目映いばかりの若さに、体力や瞬発力そして情熱など、自分がすでに失い、
いや初めから持ち合わせなかったかも知れない能力が羨ましかったです。
またどこかでお会いしましょう。

また地元の方の暖かいお力添をいただきうれしく思いました。
お陰で奥深い自然の戸口に立てることができました。
ほんとうにありがとうございました。

皆さま、再見再来 !!!

Nara, (May. 2019)
Nikon D5, AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR
TC-14E II

夜の風が吹く

DSC_7011.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

谷間に夜の風が吹き、ヤマセミが乱れ飛ぶ

昼のカメラの放列騒ぎも静まった谷間に、
居残った褒美にと、眼前をヤマセミが乱れ飛ぶ。
この世にこんな優美な妖精の舞があるのだろうか。

闇に乱れ飛ぶロマンチスム
記したいと欲望が湧く。

空想の領域や精神が知覚する領域、
われわれの手にする写真という装置がそれを担いきれるのか。

だがいま技術は、暗闇に飛ぶ生き物を写しとめる。


Nara, (May. 2019)
Nikon D5, AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR

COOL氏の人形、COOL氏の個展

IMG_0047.jpg

IMG_0049.jpg


-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

COOL氏の個展、最終日になんとか間に合いました。
素晴らしかった !!


趣味の撮影とか、たまに仕事の撮影とか (笑)、
バタバタが続いて、気がつけば更新が滞っています。

ちなみに、GWの高槻ジャズストは、
ボク事情なんですが
女性Vo. Andrea Motisがここ数年のマイブームで、
(ことしも4月に来日していたんだけど、ライブ行けなかった)

客演の多いts.Scott Hamiltonが大劇場で聴けるというので、
このチャンスとばかり伺ってきました。
もちろん、うふふ☆ ですよ (^^ゞ


で、ヤマセミもぼちぼち。
この時期を外すとね。

ART HOUSE 2Fgallery, Horie, Osaka (May. 2019)
iPhone

桜咲く 2019 東へ西へ #4

DSC03645.jpg

DSC03698.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

満開 花は満開 君はうれしさあまって気がふれる

Shigarakii, Uguigawa, Shiga (Apr. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD
Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z

桜咲く 2019 東へ西へ #3

DSC03237.jpg

DSC03433.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

満開 花は満開 君はうれしさあまって気がふれる

Hachiman-bori, Hikone-jyo, Shiga (Apr. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3
Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Z

桜咲く 2019 東へ西へ #2

DSC02848.jpg

DSC03007.jpg

DSC03038.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

満開 花は満開 君はうれしさあまって気がふれる

Gion-Shirakawa, Ysaka, Sanneizaka, Kyoto (Apr. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD
Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, Sonnar T* 135mm F1.8 ZA SAL-135F18Z

桜咲く 2019 東へ西へ

DSC02957.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

満開 花は満開 君はうれしさあまって気がふれる

季節は巡ります。
そろそろことしの近畿地方の桜も終わりに近づいてきました。

巷には桜の美しい写真が溢れかえっていますね。
「もうお腹いっぱい」って人も多いかも知れません。

ボクもいつも年ほどではありませんが、定点観測として近場のボクの標準木を巡ってきました。
また少し新しい場所にもお伺いしました。

わざわざ名所まで出かけずとも、近場で桜を楽しめなくもないのですが、とにかくどうってことはなくとも、ことし巡った桜、ボクの記録としてまとめてアップしておきます。

「満開 花は満開 君はうれしさあまって気がふれる」

Hirano-jinja, Kyoto (Apr. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3, Sonnar T* 135mm F1.8 ZA SAL-135F18Z