DSCF1833.jpg


-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --



粽返納

祇園祭の鉾巡行 (前祭) は今日でした。

今年の粽返納は人混みも避けたいし、売り切れになると困るし、
前祭の宵山前に出かけてきました。

それでも前に進むのが困るくらいの人混みでしたが......

  

Hokomachi, Kyoto (July. 2024)
FUJIFILM X-T5
SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN

 

DSCF1686a.jpg


-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --



熱波の昼下がり #3

「 ゴミを撮らせてナンボ 」 ......って言葉がある

きれいな被写体や、カッコいいものを撮っていれば、お洒落な写真になる。
何を選び撮るなんてそれなりのセンスや経験もいるが、お洒落なカフェや外国の街並みなんかはその典型。

でも、ほんとうに写真の上手い人って、何を撮っても、それこそゴミを撮ってもカッコ良く撮れる。

そーゆぅ人にあたしはなりたい。(笑)

けれど見ての通り、道は果てしなく遠い......

  

Kyobashi, Osaka (July. 2024)
FUJIFILM X-T5
SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN

 

DSCF1703.jpg


DSCF1689.jpg


DSCF1691.jpg


DSCF1693.jpg


DSCF1749.jpg


DSCF1773.jpg


-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --



熱波の昼下がり 京橋あたり

心斎橋筋を足早に駆け抜けて、ついでと言ってはあれだけど、
帰路、お京阪京橋駅で途中下車して、駅周辺をカメラ片手に徘徊。

垢抜けていないのが、この街の魅力かも。
  

Kyobashi, Osaka (July. 2024)
FUJIFILM X-T5
SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN

 

DSCF1663.jpg


DSCF1677b.jpg


DSCF1679a.jpg


-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --


熱波の昼下がり

ここのところ毎日もう暑くて嫌イヤ...

母さん、僕のあの梅雨、いったいどこに行ったのでしょうか......このネタ古いです


七月に入ってあまり雨も降らず、毎日の暑さにヘロヘロ。

写真も撮らずに籠もっているとblogの更新も滞っていました。

とはいえ、心斎橋大丸「hitodama ART」にIWACOさんなど出展されているので、暑さ覚悟でお伺いしてきました。

で、せっかくなので真夏の暑さの街スナップ、チャチャっと撮って安易だけど、そこはそこ、自分で見逃します。 (笑)


最近は丁寧に撮らないと似たようなモノを量産するので、努めようとは思っていましたが、
この暑さですから、反省そして向上心も一瞬に横を通り過ぎていった、あたし。
 

Shinsaibashi, Osaka (July. 2024)
FUJIFILM X-T5
SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN

 

R0002532.jpg


R0002570.jpg


R0002574.jpg


R0002566.jpg


R0002576.jpg


R0002582.jpg


R0002616.jpg


-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --


雨を見たかい? Have You Ever Seen The Rain?

先の週末いつものように写真展巡りをした後、
雨の夕闇に映える梅田茶屋町界隈をスナップするつもりだったけど、
天気予報は外れ雨はパラパラ、思惑通りにはならないGR散歩。

梅雨時期だから雨には困らない。再出撃のつもりのあたし。
 

Chayamachi, Osaka (Jun. 2024)
RICOH GR III
18.3mm F2.8

 

DSCF1602a.jpg


-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --


écouter du jazz

一昨日の夏至の夜、
ブルーアワーに映えるJKカフェでSTYLEを拝聴です。

Z9を敢えて持参しなかったので、
思惑通り、しっかり演奏を聴き入ることができました。

長く彼等のLIVEに立ち会っていますが、初めてかも イェィ!
 

JKCAFE, Takatsuki, Osaka (Jun. 2024)
FUJIFILM X-T5
SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN

 

DSCF1495t.jpg


DSC04157.jpg


-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --


関西本線 鉄ちゃん少し

お昼前から気が塞ぐような曇よりとした暗い空。
今日明日にもいよいよ梅雨入りかな。

奈良坂からそう遠くないので、関西本線鉄ちゃん撮影スポット数年ぶりに立ち寄ってみました。

なかなかのロケーションなので、手持ちの機材を鉄ちゃん向けに持ち替えて、あらためて撮りにこようと思った、あたし。
 

Kansaihonsen, Kasagi - Tukigaseguchi, Kyoto (June. 2024)
SONY α7RIV ILCE-7RM4
SEL70200G FE 70-200mm F4 G
FUJIFILM X-T5
SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN

 

DSC04053.jpg


DSC04134.jpg


DSC04136.jpg


DSCF1461.jpg


-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --


真夏日に紫陽花


ついに今日は酷暑日に

京セラ美術館大キュビスム展を覗いてきた次の日は、二週間ほど前に閉館間際で入場を断られた奈良国立博物館「空海展」にリベンジ再トライ。

近づく会期末で入場にかなりの列を並び、館内の展示もこれといったものは人だかりでのんびりと鑑賞できませんでした。
でも、このあたり自分の詰めの甘さだから誰にも文句は言えません。


さて週は明けます。今週は高槻組のお誘いもあって京都加茂地区の岩船寺の紫陽花の撮影でした。

朝まだ陽は低くとも季節は進んでいます。
先週までの乾燥した空気も入れ替わり強い陽差しに蒸し暑さです。
そこはめげずオンボロロードスターを鞭打ち、大好物のワイディングロードです。

がしかし、お目当ての紫陽花は未だかなり早く、どこが紫陽花のお寺といった風情で、撮影は大外れ。信仰心の無さもあって当然の報いかもしれなかった、あたし。


時刻は未だお昼前、そこは気を取り直して奈良坂の般若寺へ出向きます。
せっかく奈良まで来ているわけですから、ただでは帰れないあたし達一行。

それにしても容赦ない真夏日の陽差しに、撮影にも力が入いらない、あたし。

この後、少しだけだけど続きます...... 老体に鉄分補給
 

Gansenji, kamo, Kyoto, Hannyaji, Nara (June. 2024)
SONY α7RIV ILCE-7RM4
SEL50F12G FE 50mm F1.2 GM
SAL135F18Z Sonnar T* 135mm F1.8 ZA
FUJIFILM X-T5
SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN

 

R0002524.jpg


R0002529.jpg


R0002515.jpg


R0002511.jpg


R0002507.jpg


R0002504.jpg


R0002523.jpg


R0002527.jpg


R0002503.jpg


-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --


東西線で岡崎へ


京都場を終え、三条通り商店街で天麩羅蕎麦を食し
東西線で岡崎京セラ美術館大キュビスム展へ
 
 
一夜の雨、明ければ急な夏日に見舞われ、その蒸し暑さに慣れていない身体が戸惑どうあたし。
暑さを凌ぐ意味でもPC作業につとめます。

数度の増築でいまひとつのあたしのサイトのリニューアルを手がけ始めます。
先ずはトップページからキャッチーにせんと試行錯誤中。

こうしてみてみると、やはりスナップの人なんだと再認識します、あたし。 

Kyotocity-Kyocera.museum, Kyoto (June. 2024)
RICOH GR III
18.3mm F2.8

 

L1012942.jpg


L1012939.jpg


DSCF1423.jpg


L1012934.jpg


DSCF1414.jpg


L1012930.jpg


DSCF1436a.jpg


DSCF1440.jpg


L1012918.jpg


L1012921.jpg


-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --



アート展巡り #2


6月の5日は京都場「肖像と月」井桁裕子展

ギャラリーも素敵な雰囲気だし、
作品の数々にも声を失ってしまいました。

 
  

Kyoto-ba, Nakagyo, Kyoto (June. 2024)
LEICA M10-P Typ 3656
SUMMILUX-M 50 mm f/1.4 ASPH
Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM