DSC03003.jpg


DSC03062.jpg


DSC03120.jpg


-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --


亀岡バルーンフェスティバル バルーンイリュージョン

試験的に気球を膨らませ、風の様子を探るため格闘されています。
懸命にバルーンをコントロールされてる様子に、場内から熱い声援が...


昨年の感動に、万全の防寒着を用意し今年も亀岡へ出向いた、あたし。


が、しかし、予報が外れ風が収まらず、熱気球を膨らませずにバーナー・イリュージョンなってしまいました。

大会開催中、天候に恵まれず殆どの競技やイベントが中止になり残念な結果です。


また来年ね。


 

Kameoka, Kyoto (Feb. 2024)
SONY α7RIV ILCE-7RM4
SEL2470Z Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA
SEL70200G FE 70-200mm F4 G

 

A Day In The Life #16 〜 微睡む 〜 20240217

DSCF3728.jpg


DSCF3726.jpg


DSCF3758.jpg


DSCF3716.jpg


DSCF3751.jpg


DSCF3733.jpg


DSCF3734.jpg


DSCF3739.jpg


DSCF3756.jpg


DSCF3746.jpg


DSCF3720.jpg


DSCF3731.jpg


-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --


京都芸術センター
降り注ぐ陽差しに微睡む


また誰かにキザだと言われるだろうけど、書いちゃいます、あたし。

誰にでもそうだろうけど、あたしにも春の一日、人生の節目になったと思う記憶がある。

若かった母に連れられ光溢れた春の一日、小学校入学式の日。

同じ京都市内の旧い小学校なので、この旧明倫小学校跡地に立つと、足下から包まれるような感情が湧き立つ。

いま光速のように年老い人生に擦れてしまったあたしだが、その特別な記憶の一日は、誰がどう見たって確実に真っ白、ピカピカの一年生。

さて、誰かの言葉を借りれば、写真を撮ることは底抜けに自由だ。

天文学的にダサいと思うが、いまここにこの校舎を撮ると言うことは、あたしの幼少の甘い記憶「ノスタルジー」を切り取るということなんだと思う、あたし。

そう、仮にじゃなくても、もう下手でも何だってもエエじゃないか。

カメラに写った光溢れた校舎は、旧い大昔のあたし。



 

Kyoto art center (Feb. 2024)
FUJIFILM X-E4
SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN

 

DSCF3447a.jpg


DSCF3417a.jpg


L1012722a.jpg


L1012731a.jpg


DSCF3403.jpg


-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --


兵庫県立美術館
撮らせていただけませんか...

高槻組のしまちゃんにお願いしてもらった、あたし。

 

Hyogo Prefectural Museum of Art,Japan (Feb. 2024)
LEICA M10-P Typ 3656
SUMMILUX-M 50 mm f/1.4 ASPH
FUJIFILM X-E4
SIGMA 18-50mm F2.8 DC DNRICOH

R0002161.jpg


R0002153.jpg


R0002129.jpg


R0002148.jpg


R0002163.jpg


R0002145.jpg


R0002142.jpg


R0002139.jpg


R0002137.jpg


R0002165.jpg


R0002197.jpg


DSCF3622.jpg


DSCF3565.jpg


R0002213.jpg


-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --


特別展「安井仲治展」兵庫県立美術館
きようの写真より明日の写真よろし

安井仲治「写真家四十八宜」

い いつそスラムプは大なるがよろし  
ろ ろくでもないもの感心せぬがよろし
は ハツと感じたら写すがよろし    
に ニツコリ微笑む自信はよろし
ほ ほんとに自分を生かすがよろし
へ 下手な上手、上手な下手、どちらがよろし
と 撮れぬものは撮らぬがよろし

ち チクリと痛い批評はよろし
り 理窟倒れも時にはよろし
ぬ 塗つた薬は銀乳剤、時節柄無駄せぬがよろし
る 類を以つて集ると雖(いえど)も類作はせぬがよろし
お 煽てられたら少しは乗ってみるがよろし

わ 判るまで勉強するがよろし
か カメラは自慢せぬがよろし
よ 夜も写るフィルムはよろし
た 誰も出来ぬ事せぬがよろし
れ 例会は真剣にやるがよろし
そ ソツと控ゑ目、内容ある作品よろし
つ 常にカメラと離れぬがよろし

ね 熱心、粘り、は最もよろし
な 夏の暗室出た時よろし
ら ラクに出来てもいゝものはよろし
む 無理にやつてもいゝものはよろし
う 写るのはあたりまへと心得るがよろし

ゐ 井の中の蛙、自惚れるがよろし
の のぼせた写真家冷すがよろし
を 女の写真家もつと増へてよろし
く 首にかけたカメラ伊達じやないと知るがよろし
や やめたい人はやめるがよろし
ま まるで下手でも根気ある人よろし
け けつして油断をせぬがよろし

ふ フイルムの供給円滑なるがよろし
こ 斯(こ)の道ばかりと思ひ込むのはよろし
え 英気養う日曜よろし
て 敵も適度にあるがよろし
あ アマチユアーとて甘やかさぬのがよろし

さ 醒めたる人々奮ひ立つがよろし
き 嫌いな作品学んでよろし
ゆ 夢をもつ作歌大いによろし
め 眼の肥ゑた人多い程よろし
み 水あらひは叮寧にするがよろし
し 失敗位は恐れぬがよろし
ゑ 縁のあるモデル手荒にせぬがよろし

ひ ヒカリの画集は売行よろし
も もう少しで推薦、残念なのもよろし
せ セメテたまにはホメられてよろし
す すぐに天狗にならぬがよろし
京 きようの写真より明日の写真よろし

 

Hyogo Prefectural Museum of Art,Japan (Feb. 2024)
LEICA M10-P Typ 3656
SUMMILUX-M 50 mm f/1.4 ASPH
Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5
RICOH GR III
18.3mm F2.8

R0002093.jpg


R0002085.jpg


CCF_000009.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --


ユル・ブリンナー写真展

立春過ぎ、南岸低気圧通過にも近畿地方は雪じゃ無くて雨の一日。

遅まきながら一月に覗いてきたライカストア京都のユル・ブリンナー写真展。
往年の銀幕のスターの飾らないポートレートの数々。まぁ素敵でした。

 
 

Leica Gallery, Gion, Kyoto (Jan. 2024)
RICOH GR III
18.3mm F2.8

DSC_9204.jpg


DSC_9439.jpg


-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --


にわか鉄ちゃん、阪堺線ぶらり 続編


今朝もネットで拾いました

| 自分より上手な人なんて山ほどいる
| それでも自分の写真だけは
| ずっと好きでいたい


で、

>
モ161形車の今回の運行は今月末までなので、再トライするかどうか考え中です。

とか言っていたにもかかわらず、最終日小雨降る中、阪堺線今池駅にZ9持参で再訪した、あたし。



Hankai-railway, Abenoku, Osaka (Jan. 2024)
Nikon Z9
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II+TC-14E II
Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA + Megadap ETZ21-P

 

DSC02829b.jpg


DSC02634.jpg


DSC02765.jpg


-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --


にわか鉄ちゃん、阪堺線ぶらり


関テレの「よーいドン、人間国宝さん」に長男が登場。
事前に報告があったので、朝からテレビの前に正座して視聴。(笑)

放映は短時間だったけど、じゅうぶんな営業になっていたので驚きます。


ここからは先日のお話。

富士フイルムフォトサロン 大阪の「第19回美しい風景写真100人展」を覗いたあと、
午後から阪堺線の国内最古の現役車両の『モ161形車(昭和3年製)』を撮りに恵美須町へと向かった、あたし。

下調べ無しの機材を含め準備不足でドタバタしちゃいますが、
現場で撮り鉄のカメラマン氏に色々深いお話を伺って、
にわか鉄ちゃんのあたし、しっかり阪堺線のファンになっちゃいました。

で、その機材なんですが、重いZ9でなくってα7RM4を持参しました。
高画素のせいでトリミング自在なんですが、でも、やはり動きものは苦手。
こうなるとα1欲しくなっちゃいますね。


モ161形車の今回の運行は今月末までなので、再トライするかどうか考え中です。

しかしそれにしても、撮り鉄のカメラマン多さにビックリしちゃいます。

あたしより高齢の、ここあそこに多くの方がカメラ構えていらして、
大きな三脚まで持参されているお姿に感動少し覚えた、あたし。



Hankai-railway, Abenoku, Osaka (Jan. 2024)
SONY α7RIV ILCE-7RM4
SEL2470ZVario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA
SEL70200G FE 70-200mm F4 G