off shot, MY PORTRAIT

L1000099.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

off shot とは behind the scene shot

和製英語 撮影されることを意識していない撮影


120フィルムのモノクロの現像キットをB&Hでポチって早二ヶ月。

ステータスは未だバックオーダ。

向こうではキャンセルは容易だけど、すでに払い済みになっているので、
90日以内手続きを始めないと、返金が面倒になってくる。

などと、気分落ち込みながらあれこれ考え、
空シャッターをきってる今日この頃。



ずいぶんとピンボケなこの1枚。

雰囲気が良くって、しっかり気に入ってる。

 

LEICA M10-P Typ 3656
Voigtländer ULTRON 35mm F2 Aspherical

東京駅界隈 #3

DSC07512.jpg

DSC07549.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

この眺め、よく通ったもんだ。

昨年末バッテリーの交換で傷めた腰。
あれも欲しい、これも欲しいと、
煩悩に囚われた日々を過ごしている内
いつの間にかに消えていた。

やはり病は気から (笑)

 

JP TOWER KITTE, Tokyo (Dec.2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3
Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

東京駅界隈 #2

L1000664.jpg

DSC07503.jpg

DSC07508.jpg

L1000675.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

駅前広場をぐるっと

 

JP TOWER KITTE, Tokyo (Dec.2019)
LEICA M10-P Typ 3656
Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

Carl Zeiss Biogon T* 2.8/28 ZM
SONY α7RIII ILCE-7RM3
Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

東京駅界隈 #1

DSC07540.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

まずは夜の東京駅界隈をぶらつく

KITTEビル屋上テラス。
ここに来ないことには年の瀬イルミは始まらないかもね。

 

JP TOWER KITTE, Tokyo (Dec.2019)
LEICA M10-P Typ 3656
Carl Zeiss Biogon T* 2.8/28 ZM 

20200101.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

新年明けましておめでとうございます。

元旦の朝、残念ながら天気に恵まれず初日の出を拝めませんでした。

昨年はいろんなカメラに手を出して、今となれば収集がつかない状態。
机廻りはカオスです。
で、これからも一段と無理をせずのんびりとやっていこうと思います。

ことしもよろしくお願いいたします。

 

Osaka (Jan. 2020)
X70, 18.5mm F2.8

良いお年を

DSC07624.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

今年も残すところ2時間をきりました。
気ままな更新のわがBLOGにおつきあいいただいてありがとうございました。

毎年飽きもせず自堕落なさま覗いていただけて、感謝、感謝です。
来年こそ充実の一年としてみたいです。

みなさまもよいお年をお迎えください。

Hudanotuji, Tokyo (Dec. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3
FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS SEL24240

ことしも街にはイルミネーション

L1000842.jpg


-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

「Roadster, is My Life」ラジエターの次はバッテリー。ポチったのが間に合った

東京にはαx2+MPを持ち込んだが、癖を早く読み取るため三脚撮影以外はすべてLEICAで。
で、志は高かったが、動きモノには出る幕がないのが解っただけでも収穫かも。

 

Roppongi Hills, Tokyo (Dec.2019)
LEICA M10-P Typ 3656
Carl Zeiss Biogon T* 2.8/28 ZM

LABYRINTH

CCI_000005a.jpg

L1000757.jpg

L1000766.jpg

L1000768.jpg


CCI_000005b.jpg


-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

素敵なDMに惹かれ、お伺いした

水の迷宮 ヴェネツィア

仄かなガス燈の灯りに、湿気が纏いついた路地裏。

そしてヴァイオリン弾きが立っていた。

それがボクの初めてのヴェネツィアの夜だった。
いっぺんにやられてしまって、何度か通うことになった。

ラビリンスは確かにこの世に在った。

  

Kanda, Tokyo (Dec. 2019)
LEICA M10-P Typ 3656
Carl Zeiss Biogon T* 2.8/28 ZM

きのうは冬至だったのだ

L1000741.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

首都東京はバスストップまでこんなにお洒落

街にクリスマスソングが流れなくなりましたね。

ことしも年末行事の東京あれこれ周遊を終えました。
いつもより少し遠出して小湊鐵道に乗り鉄したりして (^-^)v

でも、どこもクリスマスイルミネーションの人出はぐっと減っていました。
彼の地では宗教行事だけど、無宗教の日本ではただの流行り物なのかも。
まっ、ボクもそれに乗っかってはしゃいでいるんだけど。

 

Meijijingu Gaien, Tokyo (Dec. 2019)
LEICA M10-P Typ 3656
Carl Zeiss Biogon T* 2.8/28 ZM

冬ざれた街

L1000569.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

冬ざれた街

店頭でCONTAX RTSに手を触れた途端、欲しくなって買っていた。
40年以上前のカメラなのに、ほぼ動作には問題が無く、
ヤシコンのレンズはすでに持っていたので、考えれば不思議な話では無い。

70年代当時、NikonはF2、CanonはNew-F1の頃、
この先進性は今考えてもほんとうに凄いものだ。
すでに来たるべき未来を視ていたのだと思う。

流石40年の歳月に、至る所綻び、
とりあえず貼り皮を張替えるべく手配した。

これでワインダーがあれば最強だ。
  

Tosabori-river, Osaka (Dec. 2019)
LEICA M10-P Typ 3656

Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM