立冬の朝

DSC07483.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

立冬の朝を迎えた。季節はもう冬だ。

ここ二三日で急に朝晩冷え込むようになってストーブを出した。
やはりエアコンのどこか頼りなさげな暖房と違って、それは目に見え暖かく感じる。
夏の終わりは遅かったけれど、季節はやはり否応なしに進む。

ハッセルのモルトを友人の I君が交換してくれた。
その手際良さを側で眺めていて、ハッセル内部の巧み造りやよく考えられた構造に見入った。

それは全く電子部品の載っていない、
鍛造のアルミとスエーデン鋼で組み立てられたアートかも知れない。


まもなくRM4やM10-Pも降ってきたとして、
このハッセルようにに40年以上の歳月に耐え彼等の仕事をしてくれるのだろうか。

Osaka (Oct. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3

Voigtländer NOKTON 50mm F1.1

夕陽丘天神坂

DSC06896.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

Super-Angulonに恋して

朝一番に誘ってもらった天王寺七坂巡り。
夕陽丘の名の通り夕日の名所だが、あいにく現地に着いたのはお昼前の11時。
いくら初秋の陽差しは柔らかいといっても、ほぼ真夏の陽差しに等しかった。

上町台地東側にあたる夕陽丘は西の大阪湾に坂が真っ直ぐ向いていた。
彼岸のころ、坂の向こうに落ちる夕日を眺めに再訪確定です(笑)

Tenjin-saka, Tennouji, Osaka (Oct. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3

Voigtländer COLOR SKOPAR 21mm F4

ズミルックスが見る我孫子車庫

DSC06697.jpg


-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

レンズが撮らせてくれた見本だ

光源が入ってもコントラストはあるし色のりも良好。
やはり光を切り取れるレンズ、きれいな絵になったと思います。

開放も良いけど、少し絞った光芒が見たかった。

こんなものがあるから煩悩が断ちきれない、と涙

   (^-^)v

Abikomichi, Hankai Tramway, Osaka (Oct. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3
LEICA SUMMILUX f1.4/50mm 2nd.

暮れなずむ大和川橋梁

DSC06628.jpg

DSC06670.jpg


-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

にわか鉄ちゃん、阪堺線を撮る。

浜寺公園駅で折り返し大和川駅で降車して河川敷に降りてみれば、今まさに秋の一日が終わろうとしていた。

華奢だけどなんと素敵な橋梁だ。

少し調べてみると、「シンプルな複線下路プレートガーダー9連クイーンポストトラス橋で橋脚が鉄管柱で稀少である」とある。いくども上京し撮影した勝鬨橋・言問橋などを製作した横河橋梁製作所の極初期の橋梁の一つらしい。

しかし蘊蓄はどうであれ、鉄と鋲だけで造られたモニュメントは素晴らしかった。

しばらく残照を楽しみ気温の下がる河川敷を後にした。

SONY α7RIII ILCE-7RM3
Voigtländer COLOR SKOPAR 21mm F4
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR + Commlite

Joli détour #3

DSCF1180.jpg

DSCF1166.jpg

DSCF1176.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

世界で一番美しいスタバが日本にある、それも富山だ

スタバ富山環水公園店、わが町にあるT-site店内のスタバも結構な賑わいだけど、こんな素敵なスタバなら毎日通っても飽きないよな。

いろいろ問題になっているmacOS Catalina、フォトショもファイルの保存等トラブルが出てアップデートを見送っていたけど、今朝になってフォトショの対応アップデートが出たので更新した。
一部プラグインが動作しないようだけど、最悪windowsで作業するしかないみたい。


Kansui-park, Toyama (Oct. 2019)
X70, 18.5mm F2.8

Kodak Portra 800


DSC06080.jpg


DSC06083.jpg

DSC06092a.jpg

DSC06099-2.jpg

DSC06106.jpg

DSC06124.jpg

DSC06122.jpg

DSC06121.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

空から降ってきた HASSELBLADx3, ROLLEIFLEX 3003, ROLLEIFLEX SLX 一気に8枚 (笑)

レンズをあれこれ換えて遊んでみました。
どれがどれかわかります?

せっかくなのでここはお洒落にと机に几帳面に並べ、コルトレーンジャケットやイノダのカップを並べ凝ってます(笑)。

でもオールドカメラにはこんなフィルムプラグインが良く似合いますね。レタッチも楽しいわ。

で、HASSEL一台は修理確定か?

SONY α7RIII ILCE-7RM3 + Portra 800 plugin
Carl Zeiss Biogon T* 2.8/28 ZM
Voigtländer NOKTON 50mm F1.1
LEICA SUMMILUX f1.4/50mm
CONTAX Carl Zeiss PlanarT* 85mm F1.4
SEL100F28GM FE 100mm F2.8 STF GM OSS

Joli détour #2

DSCF1142.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

目指すは新潟、素敵な寄り道
西回りの往路で朝日が差し込む誰もいないメタセコイア並木を軽く流して記念撮影



またぞろライカが欲しくなってきた。
あれは何だろう、カメラとしての機能性はまったく劣るのにあのオーラ。

ライカショップであれこれ触っていると、
みるみるライカ菌に侵されていく、
いわば禁じられたアイテムだ

Makino, Takashima, Shiga (Oct. 2019)
X70, 18.5mm F2.8

Joli détour

IMG_0333.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

安珠 写真展 〜少年少女の世界〜
せっかく気ままなクルマ旅なんだから、素敵な寄り道をした

厄介なのは、知らないことじゃない。知らないのに知っていると思い込むことだ。
マーク・トウェイン

館内で2枚だけに撮影可のお札が

彼女がある種の特別の写真家だから、こうしたものが撮れるのだとやっかみが無いわけではない。
しかし展示された昨品から感じとれるものは、やはり秀でた感性だ。

才能と美貌、併せ持つ女性はやはりいるのだ。

ちょうど欲しかった過去に出版されていない冊子を購入できた。
素敵な寄り道だった。

Fukuoka Camera Museum, Takaoka, Toyama (Oct. 2019)
iPhone

新潟へ

IMG_0340.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

どうしてもプリントをこの目で見ておきたかったので、先週末新潟までオンボロで自走した。

さすがにこの歳になればクルマばかりでなく人間もオンボロなので、新潟往復に疲労困憊にて帰宅。

CCI_000004.jpg

Oyashirazu, Itoigawa, Nigata (Oct. 2019)
iPhone

週末は台風が続く

IMG_7051.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

同乗人がiPhoneで撮る台風が送り込む雨雲。少しの間ワイパーを止めて協力 (笑)

少し間が空きました。九月は夏の終わりを楽しむどころか、異様な暑さ続きでへばっていました。

ここに来て鳥撮りの知人の方々がNikonCanonに愛想を尽かした訳じゃ無いだろうけど、次々にα9を導入し始めた。フォーカスの早さ正確さ、そして常時測距による秒間20コマ撮影など、今のところ圧倒的な性能差かも知れない。おまけにお試しみたいな安価な望遠ズームも発売され、高性能な64、428など大砲も揃ってきた。

先日出かけた千里川のポイントでも何台も見かけて、普段使いでαが売れていることは知っていたが、NikonCanonの独断場だった鳥撮りのシーンにもオセロの駒のようにαで埋め尽くされる日が近づいているのかも知れない。


とりあえずα9IIが目前らしいので、それで決めてみようと思う。
でもどこかに、FE600mm落ちてないかなぁ...

Seika-cho, Kyoto (Sept. 2019)
iPhone