森のみち

L1001451.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

木立が風に揺れ、森の奥へと静かに誘われた

 

Botanical gardens, Osaka (Feb, 2020)
LEICA M10-P Typ 3656
Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

INDEX-指標

DSC07624b.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

東京は夜の7時

林立するネオン、ひしめく看板。
現実の東京のそれ、その多くは観光スポットだけど、
やはりレンズ越しにでも撮らずにはいられない。

フォトジェニックな被写体は現在の指標として記録すべきだと思う。

機能がすべての現代のカメラであっても、
欲しいのは「思ったような絵」だ。

 

Hudanotuji, Tokyo (Dec. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3
FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS SEL24240

off shot, MY PORTRAIT

L1000099.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

off shot とは behind the scene shot

和製英語 撮影されることを意識していない撮影


120フィルムのモノクロの現像キットをB&Hでポチって早二ヶ月。

ステータスは未だバックオーダ。

向こうではキャンセルは容易だけど、すでに払い済みになっているので、
90日以内手続きを始めないと、返金が面倒になってくる。

などと、気分落ち込みながらあれこれ考え、
空シャッターをきってる今日この頃。



ずいぶんとピンボケなこの1枚。

雰囲気が良くって、しっかり気に入ってる。

 

LEICA M10-P Typ 3656
Voigtländer ULTRON 35mm F2 Aspherical

東京駅界隈 #3

DSC07512.jpg

DSC07549.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

この眺め、よく通ったもんだ。

昨年末バッテリーの交換で傷めた腰。
あれも欲しい、これも欲しいと、
煩悩に囚われた日々を過ごしている内
いつの間にかに消えていた。

やはり病は気から (笑)

 

JP TOWER KITTE, Tokyo (Dec.2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3
Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

東京駅界隈 #2

L1000664.jpg

DSC07503.jpg

DSC07508.jpg

L1000675.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

駅前広場をぐるっと

 

JP TOWER KITTE, Tokyo (Dec.2019)
LEICA M10-P Typ 3656
Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

Carl Zeiss Biogon T* 2.8/28 ZM
SONY α7RIII ILCE-7RM3
Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

東京駅界隈 #1

DSC07540.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

まずは夜の東京駅界隈をぶらつく

KITTEビル屋上テラス。
ここに来ないことには年の瀬イルミは始まらないかもね。

 

JP TOWER KITTE, Tokyo (Dec.2019)
LEICA M10-P Typ 3656
Carl Zeiss Biogon T* 2.8/28 ZM 

20200101.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

新年明けましておめでとうございます。

元旦の朝、残念ながら天気に恵まれず初日の出を拝めませんでした。

昨年はいろんなカメラに手を出して、今となれば収集がつかない状態。
机廻りはカオスです。
で、これからも一段と無理をせずのんびりとやっていこうと思います。

ことしもよろしくお願いいたします。

 

Osaka (Jan. 2020)
X70, 18.5mm F2.8

良いお年を

DSC07624.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

今年も残すところ2時間をきりました。
気ままな更新のわがBLOGにおつきあいいただいてありがとうございました。

毎年飽きもせず自堕落なさま覗いていただけて、感謝、感謝です。
来年こそ充実の一年としてみたいです。

みなさまもよいお年をお迎えください。

Hudanotuji, Tokyo (Dec. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3
FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS SEL24240

ことしも街にはイルミネーション

L1000842.jpg


-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

「Roadster, is My Life」ラジエターの次はバッテリー。ポチったのが間に合った

東京にはαx2+MPを持ち込んだが、癖を早く読み取るため三脚撮影以外はすべてLEICAで。
で、志は高かったが、動きモノには出る幕がないのが解っただけでも収穫かも。

 

Roppongi Hills, Tokyo (Dec.2019)
LEICA M10-P Typ 3656
Carl Zeiss Biogon T* 2.8/28 ZM

LABYRINTH

CCI_000005a.jpg

L1000757.jpg

L1000766.jpg

L1000768.jpg


CCI_000005b.jpg


-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

素敵なDMに惹かれ、お伺いした

水の迷宮 ヴェネツィア

仄かなガス燈の灯りに、湿気が纏いついた路地裏。

そしてヴァイオリン弾きが立っていた。

それがボクの初めてのヴェネツィアの夜だった。
いっぺんにやられてしまって、何度か通うことになった。

ラビリンスは確かにこの世に在った。

  

Kanda, Tokyo (Dec. 2019)
LEICA M10-P Typ 3656
Carl Zeiss Biogon T* 2.8/28 ZM