タグ「a7RM3」が付けられているもの

立冬の朝

DSC07483.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

立冬の朝を迎えた。季節はもう冬だ。

ここ二三日で急に朝晩冷え込むようになってストーブを出した。
やはりエアコンのどこか頼りなさげな暖房と違って、それは目に見え暖かく感じる。
夏の終わりは遅かったけれど、季節はやはり否応なしに進む。

ハッセルのモルトを友人の I君が交換してくれた。
その手際良さを側で眺めていて、ハッセル内部の巧みな造りやよく考えられた構造に見入った。

それは全く電子部品の載っていない、
鍛造アルミとスエーデン鋼で構成されたアート昨品かも知れない。


まもなくRM4やM10-Pも降ってきたとして、
このハッセルようにに40年以上の歳月に耐え彼等の仕事をしてくれるのだろうか。

Osaka (Oct. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3

Voigtländer NOKTON 50mm F1.1

ズミルックスが見る我孫子車庫

DSC06697.jpg


-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

レンズが撮らせてくれた見本だ

光源が入ってもコントラストはあるし色のりも良好。
やはり光を切り取れるレンズ、きれいな絵になったと思います。

開放も良いけど、少し絞った光芒が見たかった。

こんなものがあるから煩悩が断ちきれない、と涙

   (^-^)v

Abikomichi, Hankai Tramway, Osaka (Oct. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3
LEICA SUMMILUX f1.4/50mm 2nd.

Kodak Portra 800


DSC06080.jpg


DSC06083.jpg

DSC06092a.jpg

DSC06099-2.jpg

DSC06106.jpg

DSC06124.jpg

DSC06122.jpg

DSC06121.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

空から降ってきた HASSELBLADx3, ROLLEIFLEX 3003, ROLLEIFLEX SLX 一気に8枚 (笑)

レンズをあれこれ換えて遊んでみました。
どれがどれかわかります?

せっかくなのでここはお洒落にと机に几帳面に並べ、コルトレーンジャケットやイノダのカップを並べ凝ってます(笑)。

でもオールドカメラにはこんなフィルムプラグインが良く似合いますね。レタッチも楽しいわ。

で、HASSEL一台は修理確定か?

SONY α7RIII ILCE-7RM3 + Portra 800 plugin
Carl Zeiss Biogon T* 2.8/28 ZM
Voigtländer NOKTON 50mm F1.1
LEICA SUMMILUX f1.4/50mm
CONTAX Carl Zeiss PlanarT* 85mm F1.4
SEL100F28GM FE 100mm F2.8 STF GM OSS

梅雨が明けた

DSC05785.jpg

DSC05859.jpg

DSC05877a.jpg

DSC05884.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

人混みを避け、後祭りの宵山に粽を返納しに出かける。

ここ数年、祇園祭りは殺人的人手に年寄りが物見遊山で行けるような祭りでは無くなったが、幸い後祭りのほうはまだゆったりと回れてうれしい。

いつものごとくカメラ片手に鉾町をぶらぶらするが、少し重いガラス玉をつけると左手で保持しづらく、思うようにシャッターを切れない。
少しずつ良くはなっているが、やはりじれったく憂鬱。
これだと、プールでの水遊びの日が来るのはまだまだ先の話だな。

Hokomachi, Kyoto (July. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3, Voigtländer NOKTON 50mm F1.1

入梅

DSC05086_a.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

いつもの京都駅ビル。露出を切り詰めてみた。

入梅の朝、左肩を痛めてしまった。
自らの不注意とはいえ、
梅雨独特の空のような鬱々しい日が当分続くのかもしれない。

PCの作業はなんとか進められるので、
貯まった作業をこなして、ことしの夏を待ってみたい。

Kyoto.st (June. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

Purple Haze

DSC04569.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

咥え煙草が絵になる塩入氏(ds.)、洋モクの銘柄を伺ったが忘れちゃった(笑)


高野悦子の「二十歳の原点」のコミック版があるというので早速amazonでポチった。
本棚に眠ったままの新潮版、あれから五十年近く過ぎているのだ。

そう言えば先日、久しぶりに会った友人の I君から「二十歳の原点」にも登場する京都荒神橋口のジャズ喫茶「しぁんくれーる」(すでに閉店) のママ星野玲子さんの新聞記事を見せてもらった。

京都新聞「地域プラス」の紙面で「しぁんくれーるの美女」と三回に渡って、彼女が当時マイルスなどとどのようにして交流されていたかと丹念に掘り起こし、実の娘さんまでたどり着いたが、あいにく過去のこととして取材に応じていただけなかった経緯など記されていた。

それにつけても、青春の真っ只中、あの早足で駆け抜けた70年代昭和の時代が懐かしい。


荒神橋口のしぁんくれーる。狭い階段を駆け上がると突き当たった壁面に張り付けてあった蝶を額に飾りとめた白人女性のポスターが今でも鮮やかな記憶だ。後にそのポスター購入するチャンスがあったが貧乏だった当時それはあまりにも高価で買えなかった。

今思えばカメラを手にしてポートレートを撮るようになったのは、あのポスターのような写真が撮りたいと思ったのが紛れもない原点だ。

国家の成り立ちや政治体制が違うとはいえ、先日来の香港での百万人規模のデモ見るたび、遠く過ぎ去った高野悦子が生きたあの政治の季節が日本にもあった事を思い出す。

ただのrecollectionだけでなく、希望の未来は視えるのだろうか。


JK CAFE, Takatsuki, Osaka (Jun. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3,
Sonnar T* 135mm F1.8 ZA SAL-135F18Z

水無月

DSC04148.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

近江鉄道沿線巡ってきました。


6月に入って梅雨入りもまぢか、しかしまだ好天が続きます。

「7-2-1=4」 今のポイントで巣立ったヤマセミの雛の個体数です。
いろいろアクシデントがあったり、やはり自然は厳しいです。

で、5月の下旬、気分転換を兼ねスカイブルーの近江鉄道を撮りに出かけました。
水鏡狙いでしたが、当日は曇り。
時期的に田植えが終わったところも多く今一つでした。

来年にリベンジで確定。

Higashi-Oumi, Shiga (May. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3,
Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z

桜咲く 2019 東へ西へ #4

DSC03645.jpg

DSC03698.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

満開 花は満開 君はうれしさあまって気がふれる

Shigarakii, Uguigawa, Shiga (Apr. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD
Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z

桜咲く 2019 東へ西へ

DSC02957.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

満開 花は満開 君はうれしさあまって気がふれる

季節は巡ります。
そろそろことしの近畿地方の桜も終わりに近づいてきました。

巷には桜の美しい写真が溢れかえっていますね。
「もうお腹いっぱい」って人も多いかも知れません。

ボクもいつも年ほどではありませんが、定点観測として近場のボクの標準木を巡ってきました。
また少し新しい場所にもお伺いしました。

わざわざ名所まで出かけずとも、近場で桜を楽しめなくもないのですが、とにかくどうってことはなくとも、ことし巡った桜、ボクの記録としてまとめてアップしておきます。

「満開 花は満開 君はうれしさあまって気がふれる」

Hirano-jinja, Kyoto (Apr. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3, Sonnar T* 135mm F1.8 ZA SAL-135F18Z

桜咲く 2019 #3

DSC02876.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

木曜日、未だ五分咲き

また巡回してきました。

でも、まだ市内は五分咲き、満開は土日当たりか。

Prefectural Office, Kyoto (Mar. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

桜咲く 2019 #2

DSC02747.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

冷え込む川原、今日も大鷹の猟を目撃した。

旧府庁の中庭、未だ桜も人手もチラホラだった
来週には人で溢れかえるのだろう。

Prefectural Office, Kyoto (Mar. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

Her Eyes

DSC02673wb.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

夜、雷が鳴り響く。  春雷、虫出しの雷。

SONY α7RIII ILCE-7RM3, Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

桜咲く 2019

DSC02782.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

ことしの春も「魁」から

さすかにショーケンの死はショックです。

Hirano-jinja, Kyoto (Mar. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3, Sonnar T* 135mm F1.8 ZA SAL-135F18Z

またもSTYLE #4

DSC02531.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

リズムにのり思索に耽るのがドラマー。 粋だなぁ。

ブログのリニューアルは、Lightboxが動作しなくなって、
その原因解明に追われてペンディングになっている。
SSL化した当初は動作していたので、
なんで今さら動かないのよと、腐る。

気分転換に、新しいスライドショーを組み入れた
ポートフォリオとなるサイトを試してみるけど、
これもマルチプラットフォームで動作しなきゃいけないのに、
何故かiOS端末、それもiPhoneだけ自動運転してくれなく泣いている。

あらためて有料版のコーディングソフトに手を出せば、
スッキリ解決はしそうだけど、またお金を払うのかと思うと
金額の問題で無く、力量が足らないと言われたみたいで、なんだか悔しい。

今夜も、桜の開花がそこまできているのに、この寒さだ。

春は足踏む

JK CAFE, Takatsuki, Osaka (Feb. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3, Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

またもSTYLE #3

DSC02504.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

ヘヤースタイルと眼鏡でこんなに雰囲気が違うのですね

ボクもジョンレノンを気取って、丸眼鏡をいくつも持っていました。
サンプラチナのフレームで有名な京極の眼鏡研究社謹製。

でも、数年前に閉店されています。
修正修理してもらって、ずいぶん長持ちさせてもらったんだけど、
もうお願いできないのですね。


JK CAFE, Takatsuki, Osaka (Feb. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3, Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

またもSTYLE #2

DSC02622.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

パーカーのカラーまでフォトジェニック

連夜の更新です。
といっても先月の撮影なんですが......

この項、ボチボチ続く。

JK CAFE, Takatsuki, Osaka (Feb. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3, Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

またもSTYLE

DSC02602wb.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

やっぱり、サキソホンプレイヤーはカッコええわ !!!

何をどうということは無くとも、何もできぬままに、もう三月半ば。
梅も終わってしまって、来週末には桜の開花予報も。

もう春なのね。
 

JK CAFE, Takatsuki, Osaka (Feb. 2019
SONY α7RIII ILCE-7RM3, Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

Yesterday

DSCF0106.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

二月、色のない雑踏

昨年は『ボヘミアン・ラプソディ』、
ことしは『Yesterday』になるかも。

どちらかというとQUEENよりもBEATLESだなという年代だ。

甘く切なく幸せだったいまはその昔、
こんな大人のなれの果てになるなんて思いもしなかった。

Now I need a place to hide away
Oh, I believe in yesterday

 

Kyoto station, Kyoto (Feb. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3,
Voigtländer COLOR SKOPAR 21mm F4P

Fenêtre et dames

DSC00789_1024.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

Fenêtre et dames

年が明けたと思っていたら、気がつけばもう二月です。

底冷えしますね。
観測史上最大の寒気の南下らしいです。
風邪引かないようにしないと。

別blogのプラグインの動作が止まっていて、
その解決にやたら時間を浪費した一日でした。

で、結果原因不明で、そのまま放置 ......


Prefectural Office, Kyoto (Jan. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3, Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

DSC01022.jpg

DSC02055.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

東京駅前広場の年末と年初。 綺麗に整備されましたね。

鳥仲間の恩師が500mm f5.6を入手された。
少し触らせてもらって、その小ささ軽さに驚愕した。

あれなら、フットワーク軽く鳥撮り生活が充実するんだろうな。

またまた物欲に火が点く☆



Tokyo station, Tokyo (Dec. 2018 Jan. 2019)
SONY α7RIII ILCE-7RM3,
SEL70200G FE 70-200mm F4 G OSS
Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA